統合脅威管理

メインタイトル
お問い合わせボタン

セキュア・パワフル・シンプル

新たな手法が毎日のように生まれるサイバー攻撃。そのすべてをPCのセキュリティソフトだけ防ぐことは、現状では困難です。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ社(以下CheckPoint社)のCheck Point 1500シリーズ UTMは、PCにマルウェア(ウイルス)が侵入する前に、ネットワークの出入口で脅威を止める統合脅威管理アプライアンスです。

基本的なファイアウォールはもちろん、メールやインターネットから侵入するさまざまな脅威の防止を業界最高水準で実現します。

モバイルからネットワークセキュリティを管理するアプリや、直感的に操作できる管理画面、脅威情報の自動レポート化など、ユーザーに寄り添った機能が充実しています。

700から1500へ

Check Point 700シリーズから進化した新しいCheck Point 1500シリーズは包括的な多層防御セキュリティ機能を提供します。10名規模の小規模オフィスから最大300ユーザーの中規模オフィス、支店や事業所を高いコストパフォーマンスで保護する、中小企業(SMB)向け次世代ファイアウォールです。

製品概要3つのポイント

  • リスト番号1業界最高水準のセキュリティ
  • リスト番号2中小企業向け製品史上最高峰パフォーマンス
  • リスト番号3導入・運用シンプル化
お問い合わせボタン

運用コスト削減できる

セキュリティマネジメントアプリ「WatchTower」

WatchTower Mobile Security Management App

製品機能(代表的なセキュリティ機能のご紹介)

Check Point 1500シリーズ 機能イメージ図
Firewall
ファイアーウォール

ユーザーのIPアドレス、グループ、アプリケーション、通信プロトコルなどを基にしたルールを作成し、通信を管理します。(アクセス制御)
ユーザーとマシンの認識

IPS
IPS(不正侵入防御システム)

ゼロデイ攻撃対策に必須のセキュリティ機能
マルウェアやワームの動きを検出し防御
DoS攻撃、DDoS攻撃を遮断
脆弱性を狙う攻撃を検出し遮断

アンチウイルス
アンチウイルス(ウイルス無効化)

世界中から脅威情報を基にしたウイルス検知
多様な方法でスキャン
SSLで暗号化された通信の検査

アンチスパム
アンチスパム(迷惑メールの無効化)

メール送信元情報から判定
メールの内容を点数化して判定
ホワイトリスト/ブラックリスト登録
アウトブレイク保護機能
E-Mail アンチウイルス
E-Mail IPS

URLフィルタ機能
URLフィルタリング

2億以上のウェブサイトをカテゴリ別に分類しており、カテゴリごとのアクセス管理ができます。また、ドメイン単位、ページ単位でのルール設定も可能です。SSL(https)通信での接続も判別対象です。
初期設定のままでも脅威を遮断

アプリケーションコントロール
アプリケーション制御

業界最大規模のアプリケーションデータベース
AppWikiというアプリケーションデータベースでは、8,000を超える(2020年4月時点)アプリケーションを150以上のカテゴリに分類しています。Check Point社は日本市場も強く意識しているため、日本独自のアプリケーションにも幅広く対応しています。(例:LINE、データ便、FC2など)

アンチボット
アンチボット

ボットに感染した端末と指令サーバーとの通信を検出し、通信の内容からボットの種類を判別します。情報漏えいや別のマルウェアへの感染を防止します。
多彩な仕組みでボットを検出

Threat Emulation
Threat Emulation(サンドボックス)

バックグラウンドモード
ダウンロードと同時にThreatCloudへファイルの検査依頼を出します。危険と判断された場合は、すぐに脅威レポートに反映され、以降のマルウェアの侵入を阻止します。
ホールドモードでの動作も可能です。

お問い合わせボタン

中堅・中小規模オフィス向けに設計された高度なセキュリティ保護を、御社に必要な機能のみをライセンスとしてご提供いたします。

ライセンス

① NGFWライセンス バンドル

ファイアウォールの他にIPS、アプリケーションコントロール機能が加わり、基本的な脅威に対策することが可能なライセンスパッケージです。

② NGTPライセンス バンドル

標的型攻撃やマルウェアによる攻撃を防ぎ、Webサイトやネットワークアプリケーションの制御機能など様々な脅威に対策できる、最も定番のライセンスパッケージです。

③ NGTXライセンス バンドル

NGTPライセンスの機能に加え、サンドボックス機能が利用できるライセンスパッケージです。未知の脅威によるゼロデイ攻撃にも対抗します。

必要な機能を
パッケージで
ご提供

お問い合わせボタン

UTMの導入には長期のリース契約しかない!と思っているあなた!!

それは大きな誤解です!!

頭金・金利は不要です

取引先からセキュリティの現状に関する説明を求められることが増えた…

リース以外の契約方法は無いものか…

大手企業がセキュリティ対策を強化するなか、サプライチェーンのセキュリティ強化を求められ、自社のセキュリティを強化したい…という声が多くなっています。
1年のライセンスから購入可能なUTMをご検討ください。
※5年・6年のライセンス契約であればなお安価となります。

お問い合わせボタン

CheckPoint UTMの良さをお聞きしました

実際のところ設置以降、自社側では特に何の意識もせず利用しています。
事務所・拠点で、特に意識をせずネットワークのセキュリティが担保されています。
弊社ではふるまい検知型のアンチウイルスソフトを併用し、UTMとの多層防御を構築・運用していますが、実際のところ運用は全てキャスト・ワークスさんに担ってもらっているため、月次のレポートを確認するだけ。
設定の変更はほぼ必要ありません。
また、CheckPoint UTMには、リモートアクセス用のVPNアカウントも標準で装備されているため、新型コロナウイルス対策としてリモートワークも推進でき、一石二鳥の導入でした。

株式会社キャリア・ステーション 常務取締役 矢部 陽子 さま
株式会社キャリア・ステーション
常務取締役 矢部 陽子 さま
お問い合わせボタン

キャスト・ワークス テレワーク導入支援センター

チーフコーディネーター 吉永より

あらゆる問題を解決する、UTMをご検討ください

次世代ファイアウォールとも呼ばれるUTM(統合脅威管理)は、その名のとおり、ファイアウォール、アンチウィルス、IPS/IDS、Webフィルタリングなど、複数のセキュリティ機能を統合したアプライアンス製品です。
チェック・ポイントは業界をリードするセキュリティ・ベンダーで、ガートナー社の「Magic Quadrant for Unified Threat Management(UTM)」において リーダー・クアドラントに7年連続で選出されるなど、業界トップクラスの脅威防止、電子メールセキュリティ、ゼロデイ保護を提供する高性能ゲートウェイです。
ご興味、ご検討のお客様はお気軽にご相談ください。

只今、CheckPoint UTM CP1500シリーズを新規導入の企業さまへ、特典として『振る舞い検知・EDR機能搭載アンチウイルス』を特別価格にてバンドルキャンペーン実施中です。このタイミングが多層防御を実現のチャンスです。
是非資料をダウンロードください。

お問い合わせボタン

付随サービスを付けることで、さらに充実

ビデオ会議システム Yealink イラスト
ビデオ会議システム / Yealink

在宅勤務時には社員間で疎になりがちなコミュニケーションを密にしたいが、何かと脆弱性の問題が出ているzoomのような無償のテレビ会議システムは社員に使わせたくない

アンチウイルス FFRI イラスト
アンチウイルス / FFRI yarai

リモートワークでも社員に貸与したPC端末の集中管理が可能
未知のウイルス・マルウェアに特化、振る舞い検知・EDR機能搭載純国産アンチウイルスソフト

アンチウイルス SandBlast Mobile イラスト
アンチウイルス / SandBlast Mobile

スマートデバイス(スマートフォン)を狙うさまざまな脅威を検出・保護。未知の不正アプリへの対応など多角的な防御を可能にします

Top