IT導入補助金2020

IT導入補助金2020 IT導入支援事業者

サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金審査委員会による審査の結果、このたび弊社がIT導入補助金2020のIT導入支援事業者に採択されました。

ソフトウエア、導入関連費等に最大補助率1/2まで補助金が交付されます。

ITツールを最大半額で導入するチャンスです!!
キャスト・ワークスの登録ITツール詳細はお問合せ下さいますようお願い申しあげます。

働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

現在、厚生労働省が新型コロナウイルス感染症対策として、新たにテレワークを導入した中小企業事業主を支援するための助成を行っています。
 

働き方改革推進支援助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

 

 
支給要件
令和2年2月17日~5月31日にテレワークを新規で導入し、実際に 実施した労働者が1人以上いること ※少なくとも1人は直接雇用する労働者であることが必要です。
 
支給対象となる取り組み
テレワークの導入・実施に関して、以下の取組をいずれか1つ以上を実施。取組に要した費用に対する助成。

テレワーク用通信機器導入・運用
弊社にてご案内可能な取り扱い品目(例)
・VPN装置
・Web会議用機器
・保守サポートの導入
・クラウドサービスの導入
就業規則・労使協定等の作成・変更
労務管理担当者に対する研修
労働者に対する研修、周知・啓発
外部専門家(社会保険労務士など) によるコンサルティング

 
支給額
支給対象となる取組の実施に要した費用のうち、下の「対象経費」に該当するものについて助成。

対象経費 助成額
謝金、旅費、借損料、会議費、雑役務費、印刷製本費、備品費、機械装置等購入費、委託費 対象経費の合計額 × 1/2 (100万円が上限)

 

Zoom Educationプラン のご紹介

新型コロナウイルス緊急事態宣言発令に伴い、各種授業をテレワークで実施対応を迫られている学校教育機関様向けソリューションについてのお知らせです。

Beat COVID-19💥

📹 Web会議機能をオンライン授業に活用! ━━━━━━━━━━━
  Zoom Educationプランの取り扱いを始めました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 💻

Zoom Educationプランとは、学校教育機関様向けに提供しているクラウドビデオ会議サービスです。

教室で学習するシーン

Web会議機能をクラスルーム(オンライン授業)として活用できます。
また、ウェビナー機能をご利用いただくことでセミナーや講義も可能になります。

■サービスの特徴
・動画・音声・資料を高品質で生配信することが可能です。
・授業に参加するには、PCではブラウザから、モバイルはアプリのダウンロードのみで可能です。
 (Zoom用のアカウントの登録は不要です。)
・授業の様子を録画したものを学生に展開し、閲覧させることが可能です。
 参加者(学生)は授業中に質問があれば、その場で直接聞いたり、
 チャットで聞いたりすることが可能です。

■プランの概要
職員・生徒などミーティングを主催される方(ホスト)分のライセンス費用が発生するプランです。
参加者となる方は無料で利用でき、アカウントの作成も不要です。

ご契約期間:1年~
ライセンス数:20ライセンス~
3デバイス以上のグループ会議:時間の制限はありません。
接続デバイス数:300台

■ご利用者別のメリット
[先生のメリット]
・自宅にいる学生に対してオンラインで授業を行える
・学生の反応を見ながら授業や講義を進められる
・教材などの資料を画面共有し、見てもらうことができる
・授業の様子を録画して展開することで、学生に好きなタイミングで復習してもらえる

[学生のメリット]
・学生は学校に行かなくとも自宅から授業に参加できる
・ワンクリックで参加できるので、誰でも手軽に利用できる
・オンライン授業中にいつでも質問ができるので疑問が解決しやすい
・先生が授業の様子を録画した動画を展開すると、
 授業に参加できなかったあるいは復習がしたい学生は好きなタイミングで閲覧できる