11月はテレワーク月間 弊社の取り組みを掲示いただきました

御社の働き方を聞き取り、御社の働き方に合った『中小企業のためのコスパに優れたテレワーク実施』のツボをアドバイスしている弊社の取り組みを掲示いただきました。

テレワーク月間 掲載ページ
テレワーク・デイズ|働く、を変える日|2020 掲載ページ

テレワーク月間は、テレワーク推進フォーラム(総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、学識者、民間事業者等による構成、2005年11月設立)の主唱により行われるテレワーク普及推進運動です。
11月を象徴月間とし、テレワークを実施する企業、団体、個人のみならず、関連の研究活動・啓発活動・支援活動などにかかわる皆様と広く手をつなぎ、働き方の多様性を広げる国民運動になることを目指します。

テレワーク月間
https://www.teleworkgekkan.org/

テレワーク・デイズ|働く、を変える日|2020
https://teleworkdays.go.jp/

テレワーク月間

総務省:販売代理店届出制度へ対応のお知らせ

電気通信事業における利用者利益の保護を図り、販売代理店の業務適正性の確保を図るため、販売代理店の届出制度の導入を行うことを「電気通信事業法」が改正され定められました。

この改定により、一定の通信サービスの契約締結の媒介等の業務を行う販売代理店について、総務大臣に対する事前届出を行うことが必須となりました。
これにより、令和2年4月1日以降、販売代理店は届出番号を説明書面に記載する義務を負うことになります。

株式会社キャスト・ワークスではこの電気通信事業法の改正により総務大臣への届出が必要になる販売代理店届出制度への対応を完了し、総務省における弊社届出番号がG1907884となりましたのでお知らせとさせていただきます。
※2020年4月より総務省のホームページに記載される予定です。
※弊社ホームページでは、既に該当商材のページにて届出番号を掲載済みです。

株式会社キャスト・ワークスではIP電話の販売代理店事業を展開しておりますが、ご利用者の皆さまに最も身近な窓口である販売代理店であることを充分に理解し、商品知識の研修だけでなくコンプライアンスなどの法令順守の研修を行うとともに、満足度の高い快適インターネットライフを提供してまいります。

【総務省資料】DMARC導入に関する法的な留意点

送信ドメイン認証や25番ポートブロックといった迷惑メール対策技術は、効果的な迷惑メール対策として実用化が図られてきたところです。
 他方、こういった技術の中には、その利用が電気通信事業法に規定されている通信の秘密の保護及び役務提供における差別的取扱いの禁止に抵触するおそれがあるものもあります。
 そこで、総務省ではこうした迷惑メール対策技術に関して、法的な整理を行い、迷惑メール対策技術の導入を促進しているところです。

総務省資料 平成29年7月6日

送信ドメイン認証技術等の導入に関する法的解釈について

概要
送信ドメイン認証及び25番ポートブロックに関する法的留意点の概要 [PDF資料]

法的整理
受信側における送信ドメイン認証技術導入に関する法的な留意点 [PDF資料]
DMARC導入に関する法的な留意点 [PDF資料]