Clam AntiVirus (Clam AV) による WordPress コアファイルの誤検知

Clam AntiVirus 系のサーバ用アンチウイルスソフトウェア(AV Xav Tk など)において、日本時間の昨日~本日未明に配信されたウィルス定義ファイルにより、WordPress のコアファイル(TinyMCE に含まれている moxieplayer.swf という Adobe Flash 用のファイル)をウイルスに感染していると誤検知し、通常の設定においては削除してしまうという問題が発生していました。
※2013年には、moxieplayer.swf に共通脆弱性識別番号 CVE_2013_5329(Adobe Flash Player のメモリ破損脆弱性)として規定された脆弱性が存在していた。(WordPress 3.5.2 にて解消)

誤検知はウィルス定義ファイルの更新により解消していますが、削除された moxieplayer.swf はサイトへ再度 FTP にてアップロードしなければなりません。
WEBサーバーに該当する OS を使用していて、Clam AntiVirus 系のアンチウィルスソフトを利用されている場合は、ファイルが削除されていないか調査しておかれることをオススメいたします。

wordpress.org Support Forums
Moxieplayer.swf in WordPress core being flagged as virus.