「認証メール配信」プロダクト補足記事 目次

メールマガジン配信システム「認証メール配信」サービスのプロダクトページだけではわからない、受信者の「迷惑メールフォルダ」に入りにくくなる技術とその標準機能について、数回にわたってブログで紹介していきたいと思います。

このエントリーは目次として利用いたしますので、各記事を投稿次第、リンクを更新してまいります。
※目次は目安であり、記事投稿の都合により変更となる場合がございます。

もしかして、迷惑メールフォルダに振り分けられているかも?

第1回 認証メール配信とは(SPFと逆引き編)
第2回 認証メール配信とは(DKIM編)
第3回 認証メール配信とは(DKIM作成者署名と第三者署名編)
第4回 認証メール配信とは(送信ドメイン認証まとめ)
第5回 認証メール配信とは(HTMLメール配信)
第6回 認証メール配信とは(マルチデバイス対応)
第7回 認証メール配信とは(テンプレート作成)
第8回 認証メール配信とは(ステップメール)
第9回 認証メール配信とは(セグメント配信)
第10回 認証メール配信とは(日時予約配信)
第11回 認証メール配信とは(独自ドメイン)
第12回 認証メール配信とは(メール開封数)
第13回 認証メール配信とは(メルマガ会員登録フォーム)
第14回 認証メール配信とは(送信対象者に応じた内容変更)
第15回 認証メール配信とは(登録変更フォームと登録解除)
第16回 認証メール配信とは(顧客データベース管理)
第17回 認証メール配信とは(メールアドレス一括登録)
第18回 認証メール配信とは(配信速度)
第18回 認証メール配信サービスはWEBサーバーも提供

『認証メール配信』サービスを開始いたしました

キャスト・ワークスでは、この度初の自社サービスとなるメールマガジン・ニュースレター・メール配信システム『認証メール配信』を販売開始することができました。
このサービスは、
・メールマガジンを配信しても効果が全くあがらない!
・メールの開封率があがらない!
・集客につながらない!
・メルマガ本当に届いてる!?
広報担当の皆様の、このようなメールマーケティングの課題を解消するべく開発されたサービスです。
『認証メール配信』システムは、送信元を2段階で証明する仕組み(※)を導入しており、
「これはなりすましの不審なメールではありません」
「身元の明らかなサーバーから、送られているメールです」
と証明できるメールを配信しますので、送信先で自動的に「迷惑メール」に振り分けられるということがありません。

上記をはじめとした、『認証メール配信』は是非コチラからご確認ください
https://cast.works/corporate/product/maildelivery

ちょっと興味を惹かれた広報ご担当者様、メールマガジン配信ご担当者様は、是非お気軽に お問い合わせフォーム からお問い合わせくださいませ。

※ 送信ドメイン認証(SPF、DKIM)という技術です。DKIMでは、第三者署名ではなく作成者署名を使用しています。さらに、『認証メール配信』システムでは、サーバーとドメインをDNS逆引き設定も行い、「迷惑メール」に振り分けられにくいサービスの提供に努めています。(他社ASPサービスではまだ提供されていません。)