The HTTPS-Only Standard

以前から推奨はされていましたが、米国行政管理予算局(Office of Management and Budget:OMB)が正式メモランダムとしてThe HTTPS-Only Standardに署名をしたとのことです。
この覚書により、アメリカ連邦政府のWEBサイトは2016年12月31日までに全てHTTPS通信のみに移行するようです。

皆さんのWEBサイトは、セキュアな環境をお客様に提供できていますか?

The HTTPS-Only Standard
HTTPS通信のみをスタンダードにする

『アメリカ連邦政府のサイトは、暗号化されたWEBサイトの通信のみにする』というCIO.govの掲示

HTTPS-Everywhere for Government
HTTPS – 身近な政府のために

『すべての公的にアクセス可能な連邦のウェブサイトは、2016年12月31日までにHTTPSのみの規格を満たしている必要がある』トニー·スコット 米国最高情報責任者の掲示

一度取得したドメインを手放すと…

一度取得したドメイン名( example.com ってやつです)を『使わなくなったから』と言って手放すとどうなるか…という悪い例としての良い例です。

法人であればなおさらです。
どのような機会損失を招いているかという数値に表しにくいかもしれませんが、この例のように確実にユーザー体験を損ねることは間違いないでしょう。

ドメインは取得する段階でよく考えて、必要なものを必要なだけ取得しましょう。

イオンシネマ【重要なお知らせ(ご注意)】
当社HPへアクセスされる場合、旧ドメインはご利用にならないようご注意ください。