cast.WORKS -社名にこめられた思いとは-

はじめまして。
このブログを奇跡的に見つけていただいた方もいらっしゃると思います。
ご来訪ありがとうございます。
cast.WORKS 代表の進藤と申します。

代表・進藤
代表の進藤です。生まれも育ちも関西です。もちろん阪神ファンです。

このブログにははじめての投稿となります。
初めて足跡を残すって難しいですよね。多少緊張しています。

ということで何を書こうか先ほどまで迷っていたのですが・・・
まずは当社の社名の由来からご紹介させていただこうかなと思っています。

++++++++++

[ cast ]

当社の母体であり関連会社でもある Career-Station の略となります。

Career-Station は、スクール業界や受講生のみなさまからは「キャリステ」と呼ばれています。
でも私はその愛称、実はあまり好きではないのですよね。
勝手に「ステ」=「捨て」を連想してしまいます(考えすぎ?^^;)
ですから、あえて別の略称にしてみました。

また、この言葉には、演劇などで「その人に見合った配役を割り振る」といった意味がありますよね?
私たちのサービスと出会った皆さまが、社会というステージで生き生きと自身の使命・役割を果たせますように!
そんなお手伝いをさせていただきたい、との願いが込められています。

[ works ]

まるで職人さんが魂を込めて一つの製品を作り上げるかのように、
私たちは一つ一つのサービスに心を込めて、誠実に組み上げていきたいと考えています。
そんな熱い!決意を言葉にしてみました。

++++++++++

余談ですが。

新しい事業の名前を「ああでもない」「こうでもない」と考えこんでいた・・・
そんな時に、[ works ] という単語がドメインに採用されたことを知りました。
このことも社名が決まった一つの理由です。

会社名が cast.WORKS で、ドメインも cast.works って覚えやすいと思いませんか?

キャリア・ステーショングループの新生児 cast.WORKS を、どうぞよろしくお願いいたします。